YUFU DAKE
location:YUFU SI

    

環境問題について、
自然科学的視点から冷徹に考える・・・

 20世紀後半以降、人間社会の産業規模は爆発的な拡大を続けています。その人間社会の繁栄の影として地球の表面環境は汚染され、傷つけられています。人間社会の発展にともなうこうした負の影響の総体が環境問題です。
 環境問題の克服を目指すためには、まず、問題を自然科学的に正しく把握することから始めることが必要です・・・。

高校生のための地球温暖化論
20世紀地球温暖化の実像 〜再考・地球温暖化論〜


「HP管理者から」の最近の記事・・・
No.1244 (2018/11/14) 流体力学シミュレーションの適用限界を考えるC
 気候長期予測シミュレーションは流体力学方程式の適用限界を逸脱しているNew!

No.1243 (2018/11/09) 流体力学シミュレーションの適用限界を考えるB
 流体力学方程式についての素朴な疑問New!

No.1242 (2018/10/28) 洋上巨大風力発電計画の破綻は必然的な結果
 震災・原発事故復興予算をかすめ取っただけの風力発電計画の破綻New!

No.1241 (2018/10/27) 福島原発の棄民政策を改めて批判する
 国連人権理事会で問題視された異常に高い放射能汚染地域への帰還基準New!

No.1240 (2018/10/25) 流体力学シミュレーションの適用限界を考えるA
 簡易版「われわれは流体力学方程式と如何につきあうか?」New!

No.1239 (2018/10/24) 環境問題と人為的温暖化説・再エネの虚妄 番外編
 マイクロプラスチックごみの大量発生は工業的リサイクルの失敗New!

No.1238 (2018/10/23) 流体力学シミュレーションの適用限界を考える@
 「われわれは流体力学方程式と如何につきあうか?」中本正一朗New!

No.1237 (2018/10/17) 環境問題と人為的温暖化説・再エネの虚妄@
 人為的温暖化説の子供じみた恐怖宣伝によって吹き飛んだ科学的な議論New!

No.1236 (2018/09/26) 原発操業の安全性を司法に問うことの危うさ
 自然科学的な安全性の評価を司法が評価することは権能の範囲の逸脱New!

No.1235 (2018/08/31) 日本の合理性を欠いた支離滅裂な電力政策を憂う
 福島原発汚染水処理・高速増殖炉もんじゅ廃炉・風力発電アセス緩和New!

No.1234 (2018/08/28) 北淡震災記念公園風力発電風車の倒壊事故について
 同型の基礎構造を持つ風力発電風車の早急な点検が必要New!

No.1233 (2018/08/10) 『温暖化対策』によって破壊されゆく里山の惨状
 メガソーラー発電所建設で剥ぎ取られてゆく里山の植生New!

No.1232 (2018/08/04) 矢ケ崎克馬  避難者通信52号・
 人権と福島原発事故  ―民主主義とファシズムのはざま―New!

No.1231 (2018/07/29) 疑似科学による洗脳と科学的知性の崩壊を憂う・・・
 日本の夏の猛暑と人為的CO2地球温暖化とは科学的に何の関係も無いNew!

No.1230 (2018/07/15) TBSサンデーモーニング知識人の良識・・・
 西日本の豪雨災害と人為的CO2地球温暖化との関係を疑わない愚かさNew!

No.1229 (2018/07/10) 相変わらず本質的な議論の欠落した愚かな政策
 経産省の国産自動車電動化政策のバカバカしさと、無能なNHK科学報道New!

No.1228 (2018/06/13) 東アジア情勢を劇的に変える歴史的米朝会談の成功
 ここに至ってもまだこの歴史的成果に難癖をつける日本のマスコミの愚かさNew!

No.1227 (2018/06/07) 日本の原発事故対応は非科学的でロシア以下
 矢ヶア克馬/避難者通信47号2018年6月5日New!

No.1226 (2018/06/02) 安倍ファシスト政権は日大以下の愚劣な組織
 森友・加計問題で見えてきた日本の国家システム堕落の実体New!

HPに関連する書籍の紹介⇒

 


ホームページに関連する
書籍の紹介

MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2000 環境問題を考える All Rights Reserved.