No.1261 (2019/04/13) 汚染水産品輸入規制に対するWTOの正当な判断
放射能汚染の危険性のある食品から国民を守るのは、当然の政策

 福島県を含む8県の水産品に対して韓国が輸入規制を行っていることを、日本政府が輸入規制=貿易問題ととらえてWTOに提訴していましたが、最終判断として韓国の主張が認められ、日本の主張が退けられました。これは当然の判断です。

 既にこのホームページでは矢ケ崎さんのレポートも含めて、福島原発事故後に日本政府は科学的な根拠もなく放射能汚染に対する国内法の基準を緩め、汚染食品を国内に流通させようとしていることを批判してきました。まして韓国から見れば、放射能汚染の危険性が極めて高いと考えられる食品から自国民を守ろうと考えるのは当然であり、これは貿易障壁などという問題ではなく、命の問題なのです。
 放射能汚染や被曝による甲状腺がん・白血病の発症すら認めず、自国民を放射線に曝してもなんとも思わない安倍ファシスト政権、それを批判することもしない日本の無能なマスコミ・報道機関、そして日本政府や自治体のでたらめな安全宣言を疑いもしない日本国民の能天気さこそ恐ろしいと考えます。
 韓国とすれば、日本政府のこのような原発事故対応の実態を見れば、日本政府の安全宣言など、まったく信頼がおけず、食品の放射能汚染の危険性は極めて高いと判断するのが当然です。
 蛇足ですが、日本の放射能汚染食品に対して輸入の規制をしているのは数十か国に及び、その中には米国も含まれているのです。それにもかかわらず、日本政府が韓国だけを標的にWTOに提訴したその意味をよく考える必要があるでしょう。天木さんも述べている通り、このような安倍外交では日本はアジアの中でますます孤立を深めることになるでしょう。

 WTOの最終判断に対する日本の報道もほとんど能天気に政府見解を支持し、韓国を非難する論調ばかりです。この国のマスコミ・報道機関の能天気さも度し難いものです。

 この件について、ちょうど天木さんがメルマガで書いていらっしゃるので紹介しておきましょう。


□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
□■  天木直人のメールマガジン2019年4月13日第280号
https://foomii.com/00001

============================================================
  水産物禁輸WTO逆転敗訴のすべての責任は安倍失政にある
============================================================

 WTOの上級委員会が11日(日本時間12日未明)、韓国による福島県ら8県産の水産物輸入禁止措置について、一審の判断を破棄して、禁輸措置を容認する逆転を下した。
 この判定の日本に対する悪影響ははかり知れないほど大きい。
 だからこそすべてのメディアがトップニュースで報じている。
 なぜ逆転敗訴したのか。
 その理由と責任のすべて安倍首相にある。
 安倍首相の最大の責任は、原発事故はアンダーコントロールされていると世界にウソをつき、その対策をいい加減にして来たことだ。
 実際のところ、放射線汚染水はたまる一方で、海に放出するしかない。
 こんな状態を放置しながら、どうして海産物禁輸は不当だ世界に主張できるというのか。
 安倍首相の二つ目の失策は、韓国の禁輸がけしからんと怒ってWTOに提訴した事だ。
 健康に少しでも不安が残る食品を規制するのは国民の命を守る政府として当然の対応だ。
 それにもかかわらず、WTOという貿易問題に関する紛争パネルに訴えた。
 WTOパネルの委員がまともなら、どうして、「韓国のとった措置が日本を不公正に差別した過度の貿易制的だ」と判定できるのか。
 そんな判定を下した第一審が間違っていたのだ。
 そして、三番目の安倍首相の失敗は対韓外交である。
 間違った歴史認識と過度の韓国に対する右翼的な敵対政策こそ、日本としてとってはならない政策だ。
 それを、首相自身が率先して旗を振って来た。
 これほど愚かな事は無い。
 これでは、韓国政府としても禁輸を解除しようにもできない。
 繰り返していう。
 今度のWTO逆転敗訴のすべての責任は安倍首相にある。
 それなのに、「首相官邸も激怒している。誰かが責任を取らされるのでは」(政府関係者)などとささやかれているという(共同)。
 冗談だろう。
 激怒すべきは福島など8県の漁業関係者だ。
 責任を取らされるべきは安倍首相だ。
 安倍政権に代わる新たな政権によって、福島原発事故からの復興策と、行き詰まってしまった対韓国外交を根本的に変えなければいけないということである
(了)

────────────────────────────────
購読・配信・課金などのお問合せやトラブルは、
メルマガ配信会社フーミー info@foomii.com までご連絡ください。
────────────────────────────────
編集・発行:天木直人

登録/配信中止はこちら:https://foomii.com/mypage/



MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2013 環境問題を考える All Rights Reserved.